美魔女セラピー口コミ 総口コミ 20件

ルーム 堺筋本町 / 「堺筋本町駅」3番出口より徒歩2分 080-8327-6366
店舗トータル満足度
マッサージ
雰囲気
コストパフォーマンス
受付対応

美魔女セラピー スタッフ体験談

スタッフ体験談 実は2回目!職権乱用でリピートしました!

谷九・堺筋本町・天満橋にある美魔女セラピー



美魔女セラピーさんと言えば「超人気店」
誰もが知っています、誰もが行ったことあります・・・

すいません、言い過ぎました。
でも、実は言い過ぎではないのが凄いところです。

モミろぐの新着ニュースでは
午前中に「満員御礼」の告知があったり、次回ご案内時間が「果てしなく先」だったり。


行ったことがない方も
「気になって仕方がないお店ランキング」
上位にいることは間違いないです。(ページアクセスが多いので)

「気になってるんでしょー!」

わかりました!
そんな皆様の代わりに行ってきましょう!←きれいに正当化(笑)


さんざん、冒頭で引っ張ってすいません。
でも、実は私は二回目・・・プライベートでソロ活動済み。

それでも、今回の体験に立候補した理由は皆様察しの通り(笑)

「また行きたいと思わされた」からです。

実は私、初めて美魔女さんに行こうと思った時は、ブログなどのセラピスト紹介で年齢層がわりと高めだったので「オバさんだったらどうしよう」という一抹の不安を抱えながらのドキドキ訪問だったことを覚えています。

でも、たった一回で、そのビジュアルのクオリティにも虜にされています。

論より証拠!それでは、以下、体験本文です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

予約したセラピストはRさん。
さすがに体験レポートなので初めてのセラピストさんを選択。




▲セラピスト一覧はコチラをクリック▲


予約時間に間に合うよう、堺筋本町から歩いてすぐのマンションに向かいます。

マンションは綺麗という件、インターホンの件は文字数が勿体ないのでカット!
↑最近流行りのスタイルです

ドアを開けてご対面!
やはり美魔女さんは裏切りません!!

少し小柄で妖艶な雰囲気に包まれた美魔女様に優しくお迎え頂き、お部屋へご案内いただきます。
↑前にオバさんが出てくるのかと思っていたことを申し訳なく思います。
m( _ _ )m(深く謝罪)




椅子にかけて料金をお支払しようとすると、丁寧に正座をしてご挨拶いただきました。
美魔女ヒーリングコース90分11000円に指名料が1000円、占めて12000円のお支払いを済ませます。




▲クリックで料金詳細へ▲


シャワーを浴び、バスタオルを巻いて、施術マットに横たわります。
最初はバスタオルを全身に被せて指圧からのスタートです。


指圧が終われば、下半身のバスタオルをまくり上げられます。
(ドレーピングは上半身だけの状態)

・・何が始まるのか!?

と思っていると、お尻の辺りからフェザータッチによる施術が始まりました。

このフェザータッチには驚きました!

セラピストさんの指先が下半身を隅々までを網羅します。
すでにこの時点でノックアウトされそうでした(笑)

その後、オイルマッサージに移行します。

先ほどフェザータッチで火を付けられた状態だからでしょうか、
セラピストさんの手の感触がメッチャ最高です。

しっかり、じっくり、鼠蹊部は深くまで丁寧に流してもらいます。

上半身(うつ伏せ、仰向けともに)はあまり疲れが無かったので、事前に時間短めでお願いしていました。ここでも先ほどの神フェザータッチで、もうトロトロです。

仰向けの下半身、やはりここで本領発揮です。
ふくらはぎや太ももでも光る何かを感じたのですが、あまりにもダイナミックな「鼠蹊部施術」に圧倒されました。どれだけ経験を積んでも、若い子には中々できない技術ではないでしょうか。(大人の女性が好きになります?)

最後は少し余った時間で「施術箇所をリクエスト」しました。
残り時間迫る中、私のリクエストにもパーフェクトで応えて頂き、ここで終了です。


<施術を終えて>
美魔女セラピーのセラピストさんの施術からはストーリー性を感じます。

ストーリー性!?

意味わからないですよね・・でも、施術からストーリーを感じるんです。

前回プライベートに行った時も、そして今回も、
そのストーリーに飲み込まれ「アッという間に骨抜き」にされてしまいます。

ストーリーの内容こそ、セラピストさんによる違いはあっても、
「美魔女に骨抜きにされる」というストーリーがあることは確かです。

セラピストさんの数だけストーリーがある・・そう考えると楽しみでなりません。

自らが女性であるということを知り尽くし、その女性ならではの経験という武器を巧みに使いこなす・・そんな魔女との最高の出会いでした。

リラリラ
ページTOPへ