HUNDRED(ハンドレッド)口コミ 総口コミ 22件

ルーム 日本橋 / 日本橋駅 堺筋本町駅 谷町9丁目 大阪府全域出張 080-4393-1113
店舗トータル満足度
マッサージ
雰囲気
コストパフォーマンス
受付対応

HUNDRED(ハンドレッド) スタッフ体験談

スタッフ体験談 癒し系セラピストに心まで癒される極上の100分

占いは当たるも八卦当たらぬも八卦といった感じで
どんな結果でもあまり気にしていませんが、
モミろぐのレポートは「当たり」の情報をお届けします♪


大阪のメンズエステ激戦区と言えば、やはり日本橋ですね。

人気店がひしめき、まさに群雄割拠といったエリア。

歴戦のスタッフと言えども初めての店舗に行く際は緊張するものですが、
久々に「いいね♪」を連打するお店に出会いました!


今回は、「HUNDRED(ハンドレッド)」のご紹介をいたします!





メンズエステあるあるその1「地図がいらない」

メンズエステ常連者になると住所を聞くまでもなく
マンション名だけでルームの位置は大体わかっちゃいますよね?

…私もそうです(笑)

綺麗なルームであることは予想できたので、
あとはセラピストさんと対面し、サービスの内容を確認するのみ!

インターホンを押し、ガチャっと扉を押し開けたのは、
今風な綺麗系女子といった感じでキュート!

雰囲気がほわっとしていて可愛いく、愛嬌もいいので話しやすいです♪
受け応えが心地よいので年齢を気にせず話せます。

ウェルカムドリンクを頂きつつおしゃべりしてると思わずシャワーを
忘れてしまいそうでした(笑)


身を清め、改めてマットへうつ伏せに。

メンズエステあるあるその2「マット横に大きな鏡」
なんだかんだで慣れましたが、やっぱり鏡があると恥ずかしいですね///


「では、はじめますね~ ^^」

可愛らしい声と共に施術が開始。

さっそくオイルがふくらはぎに広がって行きます。
ソフトタッチがタマランチ!

経験は一年未満とのことですが、なかなかにお上手!

ふくらはぎ、ふとももと進み自然な誘導で気付けば横向きスタイルに

_(:3」∠)_ ← 横向きカエル脚施術時のスタッフの図



かなり若いセラピストさんなんですが、その年でそんなテクをお持ちとは…
末恐ろしいですね。

半年、いや 数カ月以内にはさらなる成長を遂げ、
人気が爆発するのが予想できます。


仕上げは仰向けでの鼠蹊部リンパマッサージ。
これまでもしなやかだった指先が更にソフトなタッチへと変わり、
リンパを優しく押し流します。

さわさわとくすぐられるこそばゆさが
むずむずと歯痒いですが、これこそメンエスって感じですな(笑)


メンズエステあるあるその3「なんだかんでやっぱり楽しい(笑)」

可愛いセラピちゃんとの会話を最後の一秒まで楽しみながら
スッキリとリフレッシュして頂き、本日の体験は終了でございます。

まだ寒さの残る時期にも関わらずこちらが背を向けるまで
手を振って送ってくれ、心がほっこり温まりました。


個人リピもあり得る大満足の内容でした!
皆様も是非ご体験ください!

スタッフ体験談 「動くメンエス百科」のオキニに潜入した件

突然ですがみなさん!

「手技」
↑↑
これ、何て読むか知ってますか?


【しゅぎ】ですよね!
モミろぐ運営事務局に着任して半年。

180日間も鍛え上げた鼠蹊部を持つ私ですが、今日の今日まで「手技」を【てわざ】と読んでいました。

そりゃ、パソコンで変換もでませんわな!

でも、【てわざ】の方がドキドキ感ありそうで、悶絶しそうじゃないですか?

だからバカと言われても私は【てわざ】と呼び続けます。

なぜこんな前置きなのか?
もうお分かりかと思いますが・・・すげー【てわざ】だったのです。

もう、味わったことのないような・・

てことで、私が【てわざ】オリンピック金メダルを差し上げたお店はコチラ↓

私が行ってきたのは日本橋にあるハンドレッドさんです!



数か月前にオープンされたハンドレッドさん、以前よりモミろぐには掲載されていましたが実はノーマークでした。

が、なんと、私の知人の「動くメンエス百科」と飲みに行った時のこと・・「今シーズン最強の施術」ということで長々しく生々しい話を聞いたんですわ。

その知人はセラピスト名を明かしてくれませんでしたが、色々と誘導尋問をかけ、絞り込めたので知人には黙って突撃です。

話によると、なんせスゲーらしいです。
話を聞いているだけで、もう、俺もね・・・・。

★以下体験当日★

お目当てのセラピストさんの予約をサクッと済ませ、日本橋の駅から歩いて程ない場所にあるルームに向かいます。




▲セラピストさんはコチラから探してねー▲


うん、来たことのないマンションです。

愛嬌抜群の「こんにちわー!」という挨拶と共にご対面!
スタイル抜群のおねーさま、かわいいおねーさまです。

その後の対応も凄く丁寧で好感度がどんどん高まります。

ここで料金をお支払い。




▲施術料金一覧はコチラ▲


↓シャワーは割愛↓

マッサ開始です。

マッサージ上手いです。いやいやマジで!

「圧が強め」というよりも「施術箇所が的確」という言葉が相応しい上手さ。
その方がモミ返しも起こりにくく、疲れも取れやすいらしい・・つまり上級者ということでしょうか。

どうやら話をしていると、このセラピストさんかなりの経験をお持ちです。
それも、様々な経験です。
↑↑
この会話でテンション高まり過ぎてヤバいです。
期待度がメーターを振り切っています。


足元から徐々に上に上がってくる施術箇所、ついに鼠蹊部に到達です。

ん~~~~~~~!バッチリ!
何がバッチリか?

↓こんな感じです↓
①鼠蹊部手前で手を止めず、疲れの溜まりやすい鼠蹊部をダイレクトに流します。
②スロー施術にフェザーが入り混じる抜群の施術内容。


これ、嫌がる人いないと思います(゜レ゜)
言い換えれば、喜ばない人はメンエスに通っていないと思います。

正直、施術が上手い人なんていくらでもあたったことがあります。
上手な方でも、事務的だったりすると盛り上がりませんよね?

でもこのセラピストさん、楽しんで施術を行っているようにしか見えません。
こちらの表情や反応を見ながら、「躊躇いがない」というか・・・「度胸がある」というか・・・そういう施術をしてくれます。

仰向けになってからどうだったのかって?
それ、ご自身で確かめてくるしかないでしょ!

なんせ太鼓判です!

★最後に★
知人情報に感謝です。

VIPコースにしたらどうなるんやろかー!!!

リラリラ
ページTOPへ