モミろぐTOP > 
心斎橋・難波・日本橋エリアについて

心斎橋・難波・日本橋エリアについて

【心斎橋・難波・日本橋周辺の駐車場情報】

心斎橋・難波・日本橋にお車をとめるなら「長堀駐車場(クリスタ長堀下)」が最もリーズナブルです。平日だと90円/15分、土日祝でも120円/15分と周辺相場と比較しても割と低料金で利用が可能です。

【駐車場料金相場】

およそ【200~300円/30分】となっております。

■心斎橋・難波・日本橋のエステジャンルについて

大阪梅田の「キタ」と並び、西日本有数の商業エリアとして知られる心斎橋・難波・日本橋。通称「ミナミ」エリア。商業都市であり、歓楽街でもある同エリアですがメンズエステ店もまた関西最大の出店数を誇っています。メンズエステ店舗数はルーム系含めおよそ60件前後。ジャンルは「店舗系」と「ルーム系」の混在(若干「店舗系」が多い)。主に東心斎橋・千日前・日本橋1丁目近辺に出店の傾向がみられます。

顧客層としては、ビジネスマンはもちろんのこと地域特性上「遊びにきたついで」感覚でメンズエステを楽しむ方が多いようです。また日本橋では「メイドリフレ」系のメンズエステが多い傾向にあります。ともあれ昼夜問わず賑わうミナミには、今日も癒しを求めてメンズエステの扉をくぐる殿方が後を絶ちません。

■心斎橋・難波・日本橋エリアの特性

大阪の商業中心部として栄える心斎橋・難波・日本橋エリア。通称「ミナミ」と一括りに呼ばれる同エリアですが、それぞれ地域性を有し、場所の個性も異なっています。まず心斎橋は西日本随一の「ブランド店街」です。御堂筋沿いには、かのカルティエやグッチ、シャネルといったハイブランドショップが軒を連ねており、豪奢な雰囲気を醸し出しています。また大丸や東急ハンズ、パルコなどのショッピング施設も建ち並び、連日買い物客や観光客で賑わっております。

南北に続く心斎橋筋商店街を南に下ると、戎橋に差し掛かり、界隈が難波と呼ばれるエリアです(なお戎橋は通称「ひっかけ橋」とも呼ばれ、大阪人の間ではナンパ[ひっかけ]のメッカとして知られています)。関西圏外に住む方々のイメージする典型的な「大阪」像は、おそらくこの難波近辺を指すものではないでしょうか。グリコの看板、かに道楽、食いだおれ太郎…等、「これぞ大阪!」という雰囲気が味わえることもあってか、観光客にはとりわけ人気のエリアとなっています。

さらに戎橋から南方向、千日前を過ぎると日本橋エリアへと辿りつきます。「東のアキバ、西のポンバシ」と呼ばれており、日本橋は秋葉原と並ぶ日本有数の電気屋街として栄えています。また秋葉原同様「オタク」の街としても盛んであり、メイドカフェやメイドリフレといった「メイドビジネス」がトレンドとなっております。

リラリラ
ページTOPへ